芸術の域まで達しているような作品

ジオラマ(鉄道模型)動画集(8)

【トップクラスのジオラマ作品】


前述したように、鉄道模型の愛好家と言っても、ジオラマ派とレイアウト派に分かれているようです。ジオラマとは、展示物とその周辺環境・背景を立体的に表現したもので、車両は固定されています。レイアウトは反対に車両が走行するタイプのものを指します。どちらも非常に精巧です。

これらの中には、趣味の枠を超えて芸術の域まで達しているような鉄道模型のジオラマもあり驚かされます。鉄道模型というものは、本当に奥が深いのです。日本の風景の1シーンの再現だけでは飽き足らず、もっと広い空間の製作を志し、海外の風景もリアルに再現しようと思い、経済的に悩んでしまう人も少なくありません。

「芸術の域まで達しているような作品」
ジオラマ(鉄道模型)動画集(8)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。